Roppongi Boutique

ルイ・カルティエとアルベルト・サントス=デュモンの友情から世界初の実用的腕時計が生まれたように、創造力あふれる個性の交わりを楽しむ現代の男性に向けて、「カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店」にて期間限定(4月27日〜5月31日まで)のポップアップイベントを開催。飛行家アルベルト・サントス=デュモンのスリルを追い求める大胆さと、未来を目指す飽くなき挑戦心が表現されている。

サントスの革新性を表すファサード

ファサードでは、8本のビスのデザインに象徴される「サントス ドゥ カルティエ」の、工業的な要素とエレガントなカルティエ デザインの融合を表現。インダストリアルなパイプのモチーフやヘアライン仕上げの金属質のウォールまわりといった無機質な要素と、最新のデジタル技術を取り入れたプロペラディスプレイやLEDデジタルサイネージといった革新的な要素が融合した。

ルイ・カルティエと友人だったアルベルト・サントス=デュモンの「飛行機の操縦桿から手を離さずに時間を確認できる時計が欲しい」という相談に、ルイ・カルティエが「ならば腕に時計を巻きつければ」と考案。1904年に世界初の実用的腕時計として角型の「サントス」が誕生した。100年以上の時を経ていまなお息づく「サントス ドゥ カルティエ」における創造と革新の物語が、このファサードでは現代的なテクノロジーと美しいデザインの交差として表現されている。

ショートフィルムの世界観を表現

店内では、サントスのために制作されたジェイク・ギレンホール主演のスペシャルムービーのワンシーンからインスパイアされた“雲”を再現。空を舞台に夢を追いかけ、挑戦し続けた飛行家、アルベルト・サントス=デュモンにオマージュを捧げるムービーの世界が体感できる大胆な演出だ。

大胆で恐れ知らずのサントス=デュモンはスリルを追い求め、常に未来を目指して多くの飛行マシンを設計。店内のAR Viewerにて、かつてサントス=デュモンが飛行を成功させたパリの上空に飛行機を飛ばす体験も。店内を一周するサントス=デュモンと写真撮影も楽しめる。また、サントス=デュモンの設計による飛行機を思わせる展示も。エレガンス、人間工学、機能性に配慮したコンテンポラリーなコードをたたえた新作「サントス ドゥ カルティエ」が、サントス=デュモンの精神と共に、時代を越えてモダンに表現されている。

EVENT INFORMATION

「サントス ドゥ カルティエ」
期間限定ポップアップイベント
4月27日(金)~5月31日(木)

カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ウェストウォーク 2F
カルティエ カスタマー サービスセンター
0120-301-757